ヒーラーを目指す?スピリチュアリスト,スピリチュアルカウンセラーになるための条件

スピリチュアル占い-当たる占い師はココにいる!!

スピリチュアル占いで未来を無料で占う?

占い

ヒーラーを目指す?スピリチュアリスト,スピリチュアルカウンセラーになるための条件

ネット上では、スピリチュアルリーディングや、ヒーリングに興味をもっている人がたくさんいます。
目に見えない癒しのエネルギーやパワーは、人の心を魅了するのだと思います。

なかには、ヒーリングを受けてから、自分もヒーラー(専門家)になろうと考える人もいるようです。

スピリチュアルの世界では「自分を癒し、他者をも癒す、五感を研ぎ澄ませること」が重視されています。
五感をフル活用して、自然界や宇宙からのエネルギーで心身を癒すヒーリングは、ヒーラーの大切な仕事です。

では、ヒーラーになるために必要なこととは何なのでしょうか。
疲れきった人たちを、心身ともに浄化してくれるヒーラーになるための素質について考えて見ましょう。

ここでいくつか、真のヒーラーになるための条件を紹介したいと思います。


1.心身が健康であること


体調の悪そうな人に、ヒーリングをしてもらうなんて考えられませんね。
ヒーラー自身が健康でいることは、最も基本的なことです。

身体が健康なのはもちろん、冷静に相手をみる客観的思考を持たなくてはいけません。
ひどい疲れから、感情的になって訪れる人が大半です。

ですから、万全な体調管理とメンタルケアは必須条件ですよ。


2.自分を癒せる力があること


エネルギーの流れをスムーズにさせる媒体になるヒーラー。
1回のヒーリングが終われば、クタクタに疲れるはずです。

他人よりも、何倍もの疲れを伴うこの仕事を選んだ以上、自分で癒す力も身につけておくべきです。
セルフケアができるようになってこそ、ようやく1人前のヒーラーだといえるでしょう。


3.愛と感謝を忘れないこと


ヒーリング中は、相手を思いやる慈愛が必要になります。
深い愛情をもって、丁寧にケアができるようになることです。

それから、宇宙や自然に対しての感謝の気持ちを忘れないこと。
エネルギーを生み出してくれるのは、そういった謙虚な気持ちがあってこそです。


最も大切だと考えられている、この3つの条件は、必ず守らなくてはいけません。
中途半端な状態で、ヒーリングをしてしまうと、共倒れになる可能性もあるので、気をつけてくださいね。

これからヒーラーを目指そうと考えている人は、常に五感を働かせて、自然と宇宙のパワーをしっかりと感じとる力をマスターしてください。
「与える」のではなく「受け渡す」役割を果たしているという気持ちを忘れず、素晴らしいスピリチュアリストになってください。



QLOOKアクセス解析