スピリチュアル的発想から考える予知夢について

スピリチュアル占い-当たる占い師はココにいる!!

スピリチュアル占いで未来を無料で占う?

占い

スピリチュアル的発想から考える予知夢について

「予知夢」というものがありますよね?
これは、スピリチュアル的なものか、それとも科学的根拠があるものなのか、未だに解決できていません。

予知夢とは、未来に起こることを夢に見る、または夢でみたことが実際に起こることです。

そもそも夢は、1日で起きたことを頭の中で整理している状態で見るものです。
その日に見たテレビや映画の内容や、話をしていたことなどが、夢の中に出てきやすくなるのです。

「整理」はできても「予知」はムリなのではないかと思うのですが、スピリチュアルな世界では「予知夢」は、自分へのメッセージだと捉えています。

それも、自分の守護霊からのメッセージらしく、予知夢は誰でも見ることができるのだとか。

ある説によれば、寝ている間に、守護霊は未来の世界がどうなっているのか見に行っているらしいのです。
そして、帰ってきたら頭の中で映像化してくれるというもの。

それが、守護霊から自分に送られるメッセージであり、予知夢ということです。

例えば、1年後に自分がどうしているのか気になったとします。
寝る前に「1年後のことを教えてください」と囁けば、1年後の様子が夢になってでてくるらしいですよ。

そんな簡単に出来るのかどうか謎ですが、強くイメージしていることは、夢に出てきやすくなるので、もしかしたら可能かもしれません。

夢は深層心理が影響していることが多く「こんな夢が見たい!」と思っても、なかなか見ることができません。
大抵の場合は、思いも寄らなかった人物や出来事が起こる夢ばかり見るでしょう。

それは、実際に考えていることと、深層心理はまったく違うことがあるからです。
というか、ほぼ違うといっても良いでしょう。

自覚できなくて、コントロールもできないのが深層心理で、夢はそれを映し出す鏡です。
ですが、普段からずっと同じことを考えていて、心にイメージが刻み込まれれば、深層心理を動かすこともあり得ます。

なので予知夢は、未来に何かが起こると強くイメージしていれば、見ることができるかもしれませんね。

さきほどの説に戻れば、未来へ先回りして、何が起こるのかを夢で教えてくれるのが守護霊。
それなら守護霊は、深層心理ごとコントロールして、未来をしっかり夢で見せてくれるということでしょうか。

守護霊なら、何でも出来そうなイメージがあるので、深層心理であろうがなかろうが、関係なくパワーを発揮してくれるような気もしますね。
守護霊に頼んで、未来の自分を予知夢として見せてもらいましょう。

もしそれが出来たら、スピリチュアルな世界を体感できるということですね。

QLOOKアクセス解析